自立マインドを手に入れるメルマガ

メールアドレス

 

はじめまして!

toruです。

 

今現在は、

 

・「自立」をテーマにしたカウンセリング

・ライターさんを雇って月2万人・10万PVのメディア運営

・メンタルとノウハウの両方を活かしたビジネスコンサルティング

 

このような活動をしています。

 

20歳にして母の死を経験。

ブラック企業に転職してしまい、

潰されて引きこもりにもなりました。

 

そんな過去の本当に情けなかった自分から抜け出し、

現在は着々と

 

・自分らしい生き方

・自由を感じられる生き方

・毎日本気で生きている実感

 

これらを感じられる日々になってきました。

日々の変化が最高に充実してます。

 

まだまだ人生を濃く

楽しんでいこうと、成長の日々です。

 

1人の人間として、もっともっと魅力的な

カッコいい人になって生きます!

 

ざっくりとですが、

私のこれまでの人生の時系列。

 

そして私がこのような発信をしている理念を紹介します。

 

 

 

【toru(トール)】

 

・ 野球好きというか

  20才くらいまではただの野球バカ

 ・音楽(特にhip-hop)他も聞く

 ・スカイダイビング、滝行の経験など、

  ぶっ飛んだことをして見たい欲求が強いw

 

【幼少期】

崩壊した家庭環境に生まれ育つ

・両親の不仲

・嫁姑、嫁と親戚問題

・兄の非行

・貧相な生活

 

●子供の居場所とは思えない環境

●末っ子で、環境のことも相まって、

 周りの目を気にする性格が自然と身につく

●親を怒らせないようにといい子を演じるキャラへ

●子供ながらも、溜まったストレスから

 保育園のガラス扉を突如蹴り割り、一大トラブルを起こす

 

【小学校】

●野球しか自分の居場所がなかった

●選抜チームのキャプテンで、全国大会で準優勝

●家庭で受け入れられない感覚から、学校内では自分を大きく見せようと上から目線になる

●結果一匹狼になり、自分から声をかけないと同級生と遊べない状態に

 

【中学校】

●単なる野球バカ。中学校もキャプテン

●このころ兄が非行に走り始め、家庭は壊滅状態

●学校では「みんな死ねばいい」とか言い出し中二病発症

●小学校からの上から目線は無くならず、

 キャプテンなのにチームの和を乱す

●結果部員からの反発が起き、

 練習そっちのけでミーティングをしなければならない状況まで発展

 周りに対する自分の姿勢を改め出す

 

【高校】

●単なる野球バカの最上級レベル。

●野球しかしてない。高校もキャプテン

●中学時代までの周りを見下す性格は無くなったが、

 逆に周りをとにかく最優先に考えるように。

●大学に行って野球をするつもりだったが、家庭の財政難のため断念

●就活もほぼせずアワアワしてた中、

 たまたま顧問のつながり(コネ)でなんとか就職。

 

【社会人】

●工場の部品検査で働き始める

●毎日同じことの繰り返しで

 なんのために働いてるのかわからなくなる

●給料が安く(15万いかない)

 自分と同じことすらできない中年社員が

 自分の給料の3倍近くもらってることに落胆

 

”たった1年間の間に”

●車で事故る、母の死、ブラック企業に転職、

 恋人との別れ、ブラック企業で潰れて仕事をバックレ。

 そして人生全て投げ出し引きこもりへ

 

【引きこもりから社会復帰】

●大学の同級生がキャンパスライフを楽しんでいる同時期に、

 引きこもっている自分があまりにも情けなく感じる

●所持金がなくなり、働くしかなくなって

 社会復帰せざるを得なくなり社会復帰を決意

●携帯・身分証すらなくなり、

 役所に保険証を作りに行くことですら1週間悩む。

●なんとか日雇いから始め、

 飲食店のバイト、保険代理店へと就職。

●結果が出ず、上司からの叱責にあまりにムカつき下剋上。

●30人チームのトップ、100人以上の部署全体の中でも

 半年間上位をキープし、マネージャーへ昇格

●1営業マンからマネジメント・会社全体を見る立場になり、

 自分の働き方に疑問符を持ち始める

 

【企業を決意】

●自分自身と向き合うために心理学を学び始める

●たまたまネットで見つけたメンタルコーチが

 同じスクール卒業生と知り、

 その人の紹介で知り合った人から仕事に誘われる

●自身の経験から

 不登校・引きこもりカウンセラーとしてスタート

●同時に自分が苦しんだ理由が

 アダルトチルドレンだったと知る。

●様々な家庭、子供達の問題解決をしていくうちに

 同じ悩み、問題は大人にも当てはまると知り、

「精神的・現実的な自立」をテーマにした

 カウンセリングやビジネスの発信をスタート

 

【発信する私の想い】

現実的にも、精神的にも自立をして

豊かな人生を歩める人を増やしたい。

 

最期を迎えたときに、

自分の人生100%使い切った!

と胸を張って言える、思える人を増やしたい。

 

人としてカッコいい人間を1人でも増やしたい。

 

【人生の理念】

一言で言えば”時間と成長”

 

唯一無二と言える有限資産の”時間”

人は必ず死ぬ。だから残された時間を

いかに濃く生きることができるか?

 

そのために必要なものが

日々”成長”し続けること。

成長し続けることで、人生はより濃く

より豊かにすることができる。

 

ざっくりとですが、

私がなぜこのような活動をしているのか?の

根源でもある、私の人生。

そして、私の活動理念です。

 

ただ、これだけでは

お伝えしきれないことがたくさんあります。

ですので…

 

特典1 プロフィールレポートプレゼント

 

 

ブログや上記の人生時系列、

理念だけではお伝えしきれなかった

私の人生、そして想いを書き綴った

プロフィールレポートを用意しました。

 

これを読むだけでも、

たくさんのことを学んでいただけるものになってます。

 

そして一足先に、

私のプロフィールレポートを読んでくださった方々から

感想をいただいたので、いくつか紹介していきます。

 

黒猫さん

 

やはり自立の一歩は自分の意思で自分で考えて自分から動くことだと改めて思いました。

幼い頃から他人の顔色や評価を気にしてきた人は大人になっても判断基準は周りの他人になってしまい自分の意思もわからないことが多いと思います。

でも何かのきっかけや環境で自分の意思だけに向き合えるサイクルが出来れば自分の意思で生きていくことが出来るんじゃないか。自立に近付けるのではと思いました。

 

しえりさん

 

この自己紹介レポート全体を通して改めて自分を振り返れたり、変わらなければいけないことに気づかせてくれたり、精神的自立の大切さとそれに伴う心の豊かさを教えていただきました。本当に感謝しています。ここ数日何度も読み返してパワーを貰っているくらい、私にとって影響力の強いお話でした。

 

Iさん

 

自立は幼少期の生活環境がとても大事だと関根先生のレポートを読みよくわかりました。

 

幼少期の経験でその後の自立の仕方が大きく変わると思いました。

親から自分にあった愛情をしっかりもらえた子はそれだけ素直に成長していくのかも知れません。

 

ただ、愛情をうまく受け取れず、色々な方法を試し生きてきた人は自分に対する痛みをよく知っている、それだけ多くの経験をして生きている、だからこそ他人の人生も救える可能性があると思いました。

自立は学校で教えているようで教えてくれていないことだと私思っております。

 

頭で理解はしていても実際に自立できている人はとても少ないと思います。

そういう方に向けてどんどんtoru先生の講座で自立できる人を増やしていただけると私も嬉しく思います。

 

よっしいさん

 

自分の過去を人前で話すのはとても勇気がいることで、凄いな、と率直に思いました。色々ご苦労されていたんですね。人に歴史あり、という言葉通りですね。かく言う私も父親には先立たれて、ちゃんとお見舞いにも行っていなかったこともあり、今でも後悔の念が時々ふっと湧いてきたりします。

 

他の人がどう、では無くて、自分の人生なので、足掻いてでも切り開かないと、と頂いたレポートを読んで強く思いました。多分、というか、間違いなく色々ご相談したり、ご意見を求めることがあるのではないかと思っています。これからもよろしくお願いします。

 

 

 

特典2 メルマガ読者限定会員サイト

 

特典2 メルマガ読者限定会員サイト

 

さらに、このメルマガでは

プロフィールレポート・メインメルマガだけでは終わりません!

 

読者限定の会員サイトも用意しています!

 

内容としては

自分を受け容れる「ありのまま」の真実

依存的な人間になってしまう理由

自立したくてもできないのは、あなたが悪いわけじゃない

ブレない人の”上手なブレ方”

実社会でも自立が求められる現代

目標や理想になる”メンター”の選び方

 

このような内容をより具体的にお伝えしています。

また、会員サイトに沿ったメルマガもお送りしていくので、

一緒に学びながら進めていただけます!

 

メルマガに登録してくださった方には、

専用のIDとパスワードをお送りするので、

登録後からすぐにご覧いただけます。

(※費用はかかりませんのでご安心ください)

 

 

自立マインドを手に入れるメルマガ

メールアドレス